読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOBEブログ

神戸の特化ブログです。神戸にお住まいの方はもちろん、出張・観光で来られる方にもぜひ読んでほしいです。

神戸のお小遣いで行ける美味しい台湾料理2店をご紹介

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170123123239j:plain

http://www.ac-illust.com/

※この記事は以前に、わたしの別雑記ブログで台湾料理店について書いた記事を再編集して纏めた、スピンアウト記事になります。

 

こんにちは。おしょぶ~です。

今日は美味しくて、サラリーマンのお小遣いで十分行ける、台湾料理店のご紹介です。

大サービス?で2店舗紹介させて頂きます。

【桃源】

f:id:masaru-masaru-3889:20170123124341p:plain

看板には中華とありますが、マスターが「うちの料理は台湾系や」と、言っていたので間違いないでしょう。

場所は、各線三宮駅北側に生田新道と言う東西の大きな道があります(通行人に聞けばすぐわかります)それの南側を西に歩いて3分ぐらいでこの看板が見えます。夜17時~営業、日曜定休です。

 

ここは慎重に表現しないと(汗)いけないのですが、美味しい料理とそうでもない料理がハッキリ分かれて存在する、お店です。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123124901p:plain

この日は紹興酒を楽しみましたが、アルコールは一通り置いていますので、ご安心ください。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123125213p:plain

●腸詰
まぁ、簡単に言うと中華のソーセージですが、味付けの香辛料とかがかなり違います。
すごく八角の味が効いている品ですので好き嫌いがあるでしょう。
はまる方は次回リピート間違いなしのお料理です。

※八角とは中国南部原産のモクレン科の実を乾燥させたものです。

 

これを、白髪ねぎとパクチーを同時に口の中に掘り込むと、そこは台湾ワールド!
美味しさを十分あじわい、紹興酒の熱燗を飲むとさっと油と香りを流してくれて、次の料理を迎え撃つ準備が整います。

まぁ、たまたま紹興酒ですが、ビール・焼酎・ぽん酒とも良く合います。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123125848p:plain

※女性とのデートでは、イメージ的に受け付けない方がいるかも?ですのでお気を付けください。

●子袋
 焼肉のホルモンでもおなじみですね^^
こりこりした食感を楽しみたいところです。何も言わなければこの豆板醤をベースにしたタレが出てきますが、おすすめは豚足用の味噌がありますのでもらってください。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123130259p:plain

子袋自体に味がありませんから、タレが重要です。わたしはいつも2種類もらって半分づつ楽しみます。しっかり掃除してくれているので臭みはありませんよ^^

f:id:masaru-masaru-3889:20170123130508p:plain

●蒸し鶏
定番ですね^^安心の味!特別な香辛料も使っていませんので、どなたでも楽しめる味だと思います。
 

この日は軽く、この辺でお開きにしましたがこの3品と生ビールで2,000円強ぐらいです。わたしはビールと紹興酒をキープしたので、それなりに払いましたが十分サラリーマンのお小遣いで行けるお店ですから、神戸に来たら寄ってみて下さい。

 

※あと、美味しい料理教えておきます。胃袋・豚足・大腸のから揚げ・肉飯・マーボー飯・えびといかの炒め物・青菜炒め…くれぐれもババを引かないように(笑)

 

【天一軒】

f:id:masaru-masaru-3889:20170123131918p:plain

どうです?この味のある風貌。台湾料理「天一軒」さんです。
※場所はJR三宮東口北側を高架に沿って歩いて2分ぐらいで直ぐわかります。
営業は18時からですが、17時半ぐらいには開いている事が多いです。19時には満員の人気店です。定休日は毎週水曜日です。

 

「全部うまい!間違いない!」でも、ぜひ食べて欲しいものが2品あります!
それは「かたい鶏」「おじや」です。

 

まぁ、順番に行きましょう。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123132410p:plain

さて、はじめは冷菜からいきましょう。
タンと心臓です。それぞれ単品ですが、※常連は「半々」と注文します。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123132718p:plain

そうすると、半分ずつ盛ってくれるのでこれがお勧めです。向かって左がタン・右が心臓です。座ったら、慣れているみたいに…
「ビールと、半々くれる?^^」って言えばOKです!
タレがすごく美味しいのですが、濃いのでつけ過ぎに注意して下さい。

f:id:masaru-masaru-3889:20170123132856p:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20170123133105p:plain


 ●かたい鶏

皆さんが普段飲食店で食べているのは、若鶏です。焼き鳥屋に行くと「ひねポン」などの名前でひね鶏が使われている事があります。つまり、若鶏の時に出荷しないで時間が経った大人の鶏の事です。通常、あまり美味しくないと言われていますが、とんでもない!美味しいのです。
 
ここのメニューでは、「やわらかい」と「かたい」があり両方美味しいですが、やわらかいは、普通の若鶏に塩焼きです。どこでも食べる事ができますので、ぜひ「かたい」のと注文して下さい。

 

※そのまま注文すると、骨付きの食べにくいのが提供されますので「かたいの、バラしてくれる?」と注文して下さい。そうすると…

f:id:masaru-masaru-3889:20170123133736p:plain

こう言う、美味しいものが出てきます。まさに「硬旨!」(笑)

これは本当におススメ!

f:id:masaru-masaru-3889:20170123134127p:plain

紹興酒の熱燗はこんな昭和スタイルです(笑)

●おじや

f:id:masaru-masaru-3889:20170123134557p:plain

〆の一品としておすすめです。

鶏のスープに塩味ベースで、ペロッと食べちゃいますよ。きっと!

※ここのお店は何を食べても美味しいですから、ババはありません(笑)

写真はありませんが、これに野菜炒めを頼んで二人で約5千円ですので、十分お小遣いでいけますね。

 

では、またよろしければ「KOBEブログ」に遊びに来て下さいね。