読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOBEブログ

神戸の特化ブログです。神戸にお住まいの方はもちろん、出張・観光で来られる方にもぜひ読んでほしいです。

神戸三宮、高架下の昔ながらのみんなが集う食堂「皆様食堂」をご紹介。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170115032644p:plain

 ※この記事は以前に、わたしの別雑記ブログで「皆様食堂」について書いた記事を再編集して纏めた、スピンアウト記事になります。

 

 

今回は寝れなくて、夜中と言うか早朝の更新になりました。

おはようございます。おしょぶ~です。

この「皆様食堂」は神戸では大変有名な食堂です。

場所ですが、JR三宮駅の西口から高架下に入り西へ1分です。

 

洋服とか売っている高架下街でこの暖簾がありますから、すぐわかります。

席数も15ぐらいかな?大きなお店ではないので夕方は、常連の呑み助で満員です。

 

筆者はここの味が恋しくなると、15時辺りを狙って行きますね^^

【まさに昭和】

f:id:masaru-masaru-3889:20170115032644p:plain

この外観も昭和の匂いがぷんぷんしますが、中はもっとですよ。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115033915p:plain

まず、お店に入るとこの湯沸かし機にも貼り付けた、お品書きが目に入ります。

黒板に日替わりが書かれています。

 

メニューはとても豊富です。写真一部です。短冊記入もの・黒板もの・あと反対側にうどん・飯ものメニューがあります。

 【仕事も昭和】

この様に雰囲気も昭和ですが、仕事ぶりも昭和です。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115034756p:plain

まず、お品書きに何やら小さな紙がセロテープで貼ってありますね、これ「売り切れ」のサインです。またもうひとつ面白い特徴がありまして、写真でパイプが確認出来ると思うのですが、調理場が二階でして、このパイプを通じてマスターが注文を伝えます。

大昔の電話で「への8番!」とか言った感じですね。
初めての方は、たいがいびっくりされます(笑)

【さて、始めますか】

ビールは、生はキリン・瓶はアサヒ・キリンです。
価格500円は飯屋なら頑張ってくれている値段です。大瓶ですからね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115035441p:plain

 お刺身は日替わりで、2~3種類常時あります。今日はカンパチにしました。
うん。脂も適当にのっていて新鮮です。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115035752p:plain

筆者は、こう言うベタなメニューが好きでして冷奴ははずせません^^

あと、ここの売りは「おでん」でして、馬蹄型のカウンターなのですが、その中央に大なべがありおでんが煮えています。

ちょっと、その鍋の周りは満員でして写真は遠慮しました。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115040302p:plain

継ぎ足しの出汁で、安定感のあるほっこり味です。

美味しいものと頂くと、大瓶も一瞬でなくなりますね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115040650p:plain

昨日からの寒波で、神戸も震え上がっています。

お湯割りが美味しい季節ですね。ここのお湯割りは懐かしい提供の仕方なんですよ。まず、陶器のお湯割りグラスに今の季節だと、すだちを入れてくれます。

しばし、このまま待ちます。チェーン店の様にお湯をポットに入れているとかじゃない、ところがまた良い^^

 

昭和の熱燗スタイルで出て来て、自分の割りたい割合で割れるので美味しいのです。
量的には一杯分の値段で、居酒屋の二杯分ぐらいは楽にあります(お得)

f:id:masaru-masaru-3889:20170115041209p:plain

ね。美味しそうでしょ。

f:id:masaru-masaru-3889:20170115041405p:plain

めんたいこは、特段コメントはありませんが下の「塩タン炒め」はぜひ食べて頂きたい一品ですね。カットの仕方が上手いのかコリコリ感が残りつつ、つまみやすい大きさで、塩だれが後を引く旨さです。

お会計は2,650円コスパよし!ごちそうさまでした^^

【余談】

この食べに行った日に、ここの客層がよくわかるエピソードがありましたので、ご紹介します。

 

筆者が帰る少し前に、常連の妙齢の女性が席を立ちました。

すると、これまた常連のお兄さんが「おねえさん!もうお帰りで?」と

すると「お酒と女は二合(二号)まで!」

と言って帰りました。うん。「座布団一枚!」

大人の社交場だ(笑)

 

では、またよろしければ「KOBEブログ」に遊びに来て下さいね。