読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KOBEブログ

神戸の特化ブログです。神戸にお住まいの方はもちろん、出張・観光で来られる方にもぜひ読んでほしいです。

神戸三宮でお茶するなら、まずここで!珈琲の「西村」をご紹介。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161110093047j:plain

http://www.ac-illust.com/

こんにちは。おしょぶ~です。

みなさんのコーヒータイムはどんなスタイルですか?

 

今回は家で飲むシーンは置いておいて、外での事です。

ざっくり分けて3タイプかなと、思います。

 

【コンビニでお手軽に】

わたしもよく利用しますよ^^代表的なのはセブンカフェですね。神戸は※スーパーダイエーの発祥地と言う事もあり、ローソンがずっとシェアNO1でしたが、最近抜かれてセブンの牙城になりました。

(※ローソンは元ダイエーグループ)

最近はイートインタイプのコンビニも増えていますので、節約派には嬉しいですよね。

三宮なら、東急ハンズの西横にあるセブンイレブンが、1Fが店舗で2階が無料で席を開放しています。

【セルフサービスカフェ】

代表はドトールでしょうか?最近は狭い席ではなく、ゆったりくつろげる席を用意するお店も出てきています。価格的にも230円~とお手軽感が強いですね。

 

まぁ、このタイプはわざわざ案内記事を書くまでもなく、神戸も普通に歩いていれば、すぐにお目にかかれますので、一息いれて頂ければと思います。

【フルサービスタイプ】

有名なのはコメダですよね^^神戸でも、ハーバーランド(中央区)と名谷(垂水区)にありますが、今日ご紹介したいのは珈琲の「西村」です。

大阪の梅田に1店舗、兵庫県に10店舗ある、地元有力珈琲チェーンです。

特に三ノ宮店がおすすめなので、ご紹介しますね。

 

今回は取材も兼ねて、1/3に行って来ました^^(取材って大げさ)

f:id:masaru-masaru-3889:20170105184003j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20170105184039j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20170105184107j:plain

どうですか?いい感じで昔感もあって店内の調度品も素敵ですよ。

場所は、JR三宮駅の北側にタクシー乗り場の、ロータリーがあります。その北向いのグリーンシャポービルの一階です。徒歩1分ですぐわかりますよ^^

 

ここのブレンドは、少し酸味が勝っている配合です。もちろんストレート珈琲もありますし、豆の小売りもしています。

ホット珈琲550円ですが、雰囲気と合わせて十分値打ちあります。

【軽食とケーキ】

f:id:masaru-masaru-3889:20170105190256j:plain

今日はお腹が空いていたので、ホットサンドのセット「カナディアンセット」を注文しました。1,050円です。

 

わたし、こう言う食べ物すごく好きなんです。

何回も食べているので、感動とかは無いのですが安定のお味です。

人気はグラタンのセットがあって、見ていると女性に大人気ですね。

貴女もいかがですか(笑)

 

わたしはあまりケーキは頂かないのですが、ここのオリジナルケーキすごい人気です。

色的には落ち着いた感じですが、シナモンがすごく効いていたり生クリームがたっぷりだったり、なかなかエッジが効いています。

f:id:masaru-masaru-3889:20170105191407j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20170105191422j:plain

ごめんなさい。メニューの一部で^^ぜひ、ケーキ好きな方は、1Fのショーケースで現物が見る事が出来るのでどうぞ。書き遅れましたが、店は2階建てで、2Fの一部が喫煙席です。ほぼ禁煙席ですね。

【小物が好きです】

水を入れるグラス

f:id:masaru-masaru-3889:20170105192110j:plain

灰皿とマッチ

f:id:masaru-masaru-3889:20170105192231j:plain

椅子やテーブルも落ち着いた感じで素敵ですよ。気になる所は、椅子が古すぎてちょい擦り切れている箇所があるのと、トイレがウオシュレットじゃない(笑)ぐらいですかね^^

是非、神戸在住で行ったことないよって方・出張や旅行で神戸に来て頂ける方、お茶はまず「西村」でどうでしょうか?

(あ!わたしは西村の回し者ではありません 。念のため^^)

 

※西村のHPの一部を引用しておきます。西村の事がわかってもらえると思います。

神戸北野のハンター坂の南角。テーブルがたった3つのちいさな珈琲店がすべての物語の始まり。
1948年は戦争が終わって3年後の日本では、珈琲豆のかわりに大豆の“代用コーヒー”にしかお目にかかれなかった時代に“誇り高き極上の一杯のコーヒー”を呈してくれるたった一人の女主人の店。その名は「にしむら珈琲店」。

この一杯のコーヒーに込められているのは、無数のイマジネーション。ブルーマウンテン、キリマンジャロ、モカ・・・ブレンドにするのはもったいない程個性をもつ一級品。上等の豆特有の豊かな風味をストレートに味わっていただきたいオーナーの想いが、日本のコーヒー界に初めてストレートコーヒーというメニューを提案。アイデアは広がり、初めてのストレートコーヒーの他、カプチーノ、ヴィエナコーヒー、コーヒーゼリー・・・にしむら珈琲店は業界のパイオニアとして大きな役割を果たします。一杯のコーヒーの感動と満足が、昭和39年に初めて登場して以来のトレードマーク的存在の肉厚のコーヒーカップに込められています。

http://kobe-nishimura.jp/about/index.html

【ごあいさつ】

このブログ、今日からスタートです。不定期な更新ですが、今月は10記事を目標に神戸の事を色々書けたらな、と思っています。

また良ければ遊びに来て下さいね。